日刊大衆TOP 芸能

『カンナさーん!』、要潤「ゲスすぎる夫」に批判続出!?

『カンナさーん!』、要潤「ゲスすぎる夫」に批判続出!?

 8月15日、『カンナさーん!』(TBS系)の第5話が放送。別れた夫の礼(要潤/36)がカンナ(渡辺直美/29)とヨリを戻そうと画策するが、あまりに都合が良すぎる彼の行動に、視聴者からは冷ややかな目が向けられているようだ。

 前回のエピソードで、カンナは今住んでいる家を3か月で出ていかなくてはならないことが明らかに。第5話では、CG制作会社を経営している礼が、会社から800万円の借金をして、カンナと息子の麗音(川原瑛都)にマンションを買ってあげようと決意。礼は「俺みたいなダメ男がもう一度カンナと麗音とやり直すには、それぐらいしないと迎えに行けないだろ」と、その思いをつぶやく。

 しかし、もともと離婚の原因は礼の浮気。さらに礼は、他にもさまざまな“ゲス行動”を繰り返している。今回も熱を出したカンナから、麗音のお迎えを頼まれた礼は、「無理だよ、急に言われても」と冷たく返答。カンナの容体を心配する言葉もなく、カンナを「アイツ、私の心配はなしか」とあきれさせてしまう。

 そんな礼の“復縁行動”には、視聴者からも厳しい反応が続出。放送後、ネットには「マンションを買ってヨリを戻そうとか、考えが甘すぎ」「こんなクズ男にマンション買ってもらっても自分なら許さないな」「せめて借金じゃなくて自分の金で買えよ」と、批判的なコメントが数多く上がった。

「これまでの放送でも、礼の“ゲス夫”ぶりは、視聴者の間で話題になっています。前クールに放送された『あなたのことはそれほど』(TBS系)でも、波瑠(26)演じる不倫妻の“ゲス行動”が注目され、批判が相次ぎました。ただ、最終的にドラマへの関心は高まっていきましたから、本作も夫のゲスぶりがキーになるかもしれませんね」(テレビ誌ライター)――ゲス行動がドラマを輝かせる!?

『カンナさーん!』、要潤「ゲスすぎる夫」に批判続出!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.