日刊大衆TOP 芸能

加藤一二三「小脳の働きが止まるから」入れ歯をしない理由を告白

加藤一二三「小脳の働きが止まるから」入れ歯をしない理由を告白

 8月20日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)に“ひふみん”こと将棋棋士の加藤一二三氏(77)が出演。“入れ歯を入れない理由”について語る場面があった。

 加藤氏はプロ棋士を引退後、7月より大手芸能事務所であるワタナベエンターテインメントに所属。番組MCの中山秀征(50)と中川翔子(32)が加藤氏の事務所の先輩に当たるため、新人芸能人である加藤氏に業界用語を教えたり、加藤氏がやりたい仕事だという旅レポや食レポについてアドバイスをするといった企画が展開された。

 さらに番組では加藤氏の私生活を紹介。「“うな重”のイメージだけど家では何を食べているの?」という質問や、「ふだん、どんな私服を着てるの?」という質問で加藤氏のプライベートが暴かれた。

 そこで続けて質問された「歯がほとんどないけど歯磨きはするの?」について、加藤氏は「朝、夜は必ず磨く」と返答。歯がほとんどないということについては「歯を入れたらですね、歯の入れ場所によっては小脳の働きが止まるから」と説明。「私が歯を入れないのは医学的にはよろしいとなっています」と驚きの理由を明かし、中山と中川を驚かせていた。加藤氏を担当した歯科医いわく、歯が抜けてしまったのは「対局中に歯を食いしばり過ぎたせい」らしく、中山の「マウスピースをはめて将棋を打てばどうでしょう」というアドバイスに加藤氏は「後の祭りです」と嘆いていた。

「引退後、ますますバラエティで活躍しまくっているひふみんは、事務所に入った7月には150本もの番組から出演依頼がきたそうです。この日の『ウチくる!?』では食べ歩きロケなどもこなしていましたが、街のどこでもすごい人気で、通りすがりに写真撮影などを頼まれる姿が紹介されてました」(芸能誌ライター)――芸能界でも歴史を作ってくれそう!

加藤一二三「小脳の働きが止まるから」入れ歯をしない理由を告白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.