日刊大衆TOP 芸能

『カンナさーん!』、子役・川原瑛都くんの「号泣演技」に視聴者ビックリ!

『カンナさーん!』、子役・川原瑛都くんの「号泣演技」に視聴者ビックリ!

 8月22日、ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)の第6話が放送。主人公の河東カンナ(渡辺直美/29)の息子、麗音を演じる川原瑛都くんの演技力に絶賛が寄せられている。

 第6話で、麗音は保育園で工作。星形の粘土に、一生懸命色を塗っていた。保育士の青田壮介(工藤阿須加/26)が「上手だね」と声をかけると、麗音は「これプレゼントするの」と返事。青田が誰にあげるのか尋ねると、カンナと離婚して家を出た父親の鈴木礼(要潤/36)にあげるのだという。

 だが、続けて麗音は「でも、パパにいつ渡せるのかな。パパ昨日も帰っちゃった。パパ、麗音の家に来てもいつも帰っちゃうの」と語り、落ち込んだ様子を見せる。さらに「パパは麗音の家、嫌いなの? パパは麗音とママのこと嫌いなのかな?」とつぶやくと、大声で泣き出してしまう。

 このシーンで麗音役の川原瑛都くんが見せた迫真の“号泣”演技に、視聴者はビックリ。ネットには「え、この子役すごくない?」「演技うまっ!」「ビックリした! 素で泣いてるようにしか見えない」と、演技力を絶賛する人が続出。中には「泣かせないでよ、麗音……」「これはもらい泣きせずにはいられない」と、あまりにリアルな演技にもらい泣きしてしまった視聴者もいたようだ。

「川原瑛都くんは劇団ひまわりに所属している子役で、実は『とと姉ちゃん』(NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)といった話題作にも出演しています。今回のドラマをきっかけに、今後大ブレイクするかもしれませんね」(芸能誌ライター)

 幼いながらも驚くべき演技力を見せ、視聴者のどぎもを抜いた川原瑛都くん。次話以降も、彼の演技から目が離せない。

『カンナさーん!』、子役・川原瑛都くんの「号泣演技」に視聴者ビックリ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.