日刊大衆TOP 芸能

福田萌「何も言いません」遠藤章造の“炎上発言警告”に反省

福田萌「何も言いません」遠藤章造の“炎上発言警告”に反省

 8月22日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、タレントの福田萌(32)が出演。夫であるオリエンタルラジオの中田敦彦(34)が語っていたという芸人論を披露し、明石家さんま(62)らにツッコまれる場面が見られた。

 今回の放送はゲストが“有名人の妻”と“既婚男性有名人”に分かれ、結婚生活の不満などについてトークするというもの。番組前半、「芸人は一発当てれば、営業などで細々と食べていける」という話題になると、福田は「1回ブレイクしたとしても、その賞味期限は3年しか持たない」という中田の持論を明かし、「『パーフェクトヒューマン』を当てても、これはもう3年しか持たないから、また次のを当てなきゃいけない」とも言っていると語り、「新しいのをまた生もうとしてるんや!」とさんまを驚かせた。

 ゲスト出演したココリコの遠藤章造(46)が「全然考えてないですよ、そんなこと」と驚くと、福田は「さんまさんも実は3年に1個ずつ当ててるっていう分析を(中田が)してたんです」とうっかり暴露。さんまは「旦那が俺の分析しとったん?」と驚きつつ、「3年に一発っていうか、俺、毎年当ててるような気がするけど。毎日のように当ててるよな?」と、遠藤ら芸人たちに同意を求めた。

 これに対し、遠藤はさんまに「大丈夫です」とフォローし、福田に対しては「問題なんねん。そういうの炎上なんねんで、キミ。(さんまは)毎日当ててはんねんから」と、福田の発言がネットで炎上してしまうと忠告。福田が「もう何も言いません」と反省すると、さんまは「そういうことにしといて、怖い怖い!」と苦笑いしながら話をまとめていた。

「中田の発言はこれまでたびたび炎上してきましたが、福田もかつて中田との結婚を“インテリ婚”と表現して、プチ炎上していました。思ったことをつい口にしてしまう、似たもの夫婦なのかもしれません。実は中田は6月からSNSへの投稿を休んでいたんですが、つい先日、福田が再開を匂わせるような投稿をしていたんですよ。どんな発言が飛び出るのか、注目ですね」(芸能誌記者)――今度は気をつけて!

福田萌「何も言いません」遠藤章造の“炎上発言警告”に反省

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.