日刊大衆TOP 女性向け

稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛、ジャニーズ退所後の「前向き発言」にファン一安心

[ブリュレ]

稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛、ジャニーズ退所後の「前向き発言」にファン一安心

 9月13日、元SMAPの稲垣吾郎(43)が、ラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)に出演。ジャニーズ事務所退所後の思いなどを語ったが、そこで飛び出した稲垣の前向きな言葉に、ファンが大喜びしているようだ。

 同番組は、稲垣が「架空の女性誌の編集長」という設定で、さまざまなトレンドを紹介する内容。しかし、この日の放送の最後に、稲垣は「編集長ではなくて、“稲垣吾郎”からのお知らせがあります」とコメントした。そして稲垣の今後の活動や、同番組の継続を心配する声がリスナーからたくさん届いていることを報告。さらに、その1つ1つに目を通していることを伝え、リスナーに対して「この場を借りてお礼をいたします」と感謝の言葉を口にした。

 また、同番組の今後については「10月以降も、もちろん継続させていただきます」と明言。稲垣本人は「当然、続きますよ」という心境だったそうだが、想像以上にファンが心配していることが分かり、「ちゃんと僕の口から(伝えたい)と思ったので」と説明した。今後の芸能活動についても「ずっと続けていきたいなと思っています」と述べ、「今後もよろしくお願いいたします」と締めくくった。

 今回、稲垣が発した力強いメッセージに、歓喜するファンが続出。ネットには「前向きで率直な言葉がうれしかった! ゴローちゃんありがとう」「さまざまな噂が飛び交ってるけど、やっと本人の言葉が聞けて良かった」「ファンのことを大切にしてくれるゴローちゃんらしいメッセージ」「ゴローちゃんの言葉、しっかり受け止めました! これからも応援してます」と、感謝と喜びのコメントが数多く上がった。

「9月10日放送のラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)では、香取慎吾(40)と草なぎ剛(43)も事務所退所について触れています。まず心配してくれるファンに感謝し、草なぎは“とりあえずは頑張っていこう”、香取は“これから始まりですかね”と、それぞれ今後の活動にポジティブな発言をしていましたね」(芸能誌ライター)

 ジャニーズ事務所退所組の稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の3人の今後について、世間ではさまざまな臆測が飛んでいた。しかし、それぞれがラジオで前向きな発言を残したことに、ひとまずホッとしたファンは多いことだろう。

稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛、ジャニーズ退所後の「前向き発言」にファン一安心

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.