日刊大衆TOP 芸能

和田アキ子、斉藤由貴に「全然謝ってない、自分だけ」と怒り

和田アキ子、斉藤由貴に「全然謝ってない、自分だけ」と怒り

 9月17日に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、女優の斉藤由貴(51)について、和田アキ子(67)が「勝手な女」と言い放つ場面があった。

 この日の番組では、9月12日発売の週刊誌『FLASH』(光文社)で掲載された、斉藤の不倫相手の男性が、斉藤の自宅でパンツをかぶっている写真を紹介。和田が「なんで、そういう写真を撮るのかね? 男はバカだね」と話を振ると、カンニング竹山(46)は、「なんか飲んでたりしたら、パンツかぶって遊ぶときあるじゃないですか」とコメント。それを受けて勝俣州和(52)が、過去に和田に携帯電話を奪われ、「“取れるもんなら取ってみろ”って」と、それを和田の下着の中に隠されたことがあると暴露すると、和田もあっさりと「確かに入れました」と認めていた。

 続けて番組では、斉藤がマスコミ宛てに送った謝罪FAXを紹介。「先日の会見では、本当のことをお話しできず、まことに申し訳ありませんでした」「お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼り過ぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました」と不倫を認める内容の文面を、国山ハセンアナ(26)が読み上げると、和田は「会見で本当のことをお話しできないなら、会見する必要なかったんですよね」とコメント。「勝手な女やなあと思う。(相手の)奥さんに対しても、相手の人に対しても全然謝ってないよ。自分だけ。なんだろ?」と語気を強めた。

「和田は、自身のラジオ番組でも斉藤由貴が不倫を認めなかった姿勢について猛批判しています。ただ、この日の『アッコにおまかせ!』では“こんばんにゃ~、斉藤由貴です”とモノマネをする場面がありましたから。単純に斉藤のキャラが嫌いなだけだったのでは、とも見えます」(テレビ誌ライター)――芸能界の“ご意見番”である和田の喝は、斉藤由貴にも届くか。

和田アキ子、斉藤由貴に「全然謝ってない、自分だけ」と怒り

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.