日刊大衆TOP 芸能

オードリー春日俊彰「若林君に任せて」無責任発言はコンビ愛ゆえ!?

[ブリュレ]

オードリー春日俊彰「若林君に任せて」無責任発言はコンビ愛ゆえ!?

 9月19日、オードリーの春日俊彰(38)が、東京の渋谷109前でエアロビクスの「ゲリラライブ」を行った。その後の会見で語った、相方の若林正恭(39)へのコメントがネットで話題となっている。

 春日は、この日のゲリラライブ後、「エアロビクスで日本一を目指す」ことを宣言。スポーツバラエティ番組『炎の体育会TV』(TBS系)の企画として、真剣に取り組むという。同番組で春日は、これまでにもボディビル、フィンスイミング、レスリングといった競技に挑戦。昨年行われたフィンスイミングの「世界マスターズ大会」では銀メダルを獲得し、大きな話題にもなった。

 しかし、過去の挑戦で日本一になったことはなく、春日は「無冠の帝王なので、そろそろタイトルが欲しい」と、エアロビクス挑戦に気合い十分。著名なブラジル人コーチの指導を受けながらトレーニングに励んでいるという。

 また春日は、バラエティ番組『得する人損する人』(日本テレビ系)の企画で、東京大学の受験合格を目指している。この日の会見では、“受験勉強”“エアロビクス”と多忙な生活を送っている春日に、本業のお笑いについての質問が飛んだ。すると春日は「(お笑いは)合間にちょこっとやりつつ」とコメントし、続けて「そっちは若林君に任せて」「あの男はお笑いしか取りえがない」「(若林は)ただただ面白いだけの男なんでね」と相方の若林に言及した。

 一見、本業のお笑いに対する“無責任発言”とも受け取れる春日俊彰のコメントだが、ファンには意外にも好評だったようだ。ネットには「相方の才能を素直に評価できるって、最高のコンビだと思う」「相方への信頼感がにじみ出てて良いね」「ステキなコメント」といった好意的な反応が相次いだ。

「漫才で“コンビ愛”をネタにするオードリーですが、コンビ仲は本当に良さそうです。2009年放送の『お笑い芸人どっきり王座決定戦スペシャル』(フジテレビ系)で、コンビ愛を確かめるドッキリを仕掛けられた春日は、若林を救うために貯金の300万円を差し出したんですね。ドケチで知られる春日だけに、これには二人の固い信頼関係がうかがえましたね」(芸能誌ライター)

 ちなみに、相方の若林正恭のほうも、過去に「春日がいないと困る」「(春日は)面白いことを言える人間じゃない。でも、すごく面白い人間だと思う」などと発言している。オードリーの面白さは、二人の関係性の良さがあってこそ、だろう。

オードリー春日俊彰「若林君に任せて」無責任発言はコンビ愛ゆえ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.