日刊大衆TOP 芸能

『さまぁ~ずの神ギ問』ゴールデンタイム進出に、番組ファンは成功を確信?

『さまぁ~ずの神ギ問』ゴールデンタイム進出に、番組ファンは成功を確信?

 お笑いコンビのさまぁ~ずが出演する、バラエティ番組『さまぁ~ずの神ギ問』(フジテレビ系)が、10月からゴールデンタイムで放送されることが明らかになった。ゴールデンタイムへ移動する番組には、内容の変化が心配されることも多いが、同番組のファンからは好意的な意見が寄せられているようだ。

 この番組は、世の中のさまざまな疑問について、「いい疑問かどうか」を判定していくトークバラエティ。良い疑問だった場合は“神ギ問”と認定され、番組がその疑問を徹底調査していく。現在は日曜昼1時から30分間放送されているが、10月21日からは毎週土曜夜7時スタートの1時間番組となる。

 ゴールデン初回の番組収録後、さまぁ~ずの三村マサカズ(50)と大竹一樹(49)、進行役を務めるフジテレビの宮司愛海アナウンサー(26)がそれぞれコメント。三村はゴールデン進出について、「意識しちゃうと緊張するので、意識しないようにしました。たぶんノリは今までと変わってない」と、従来のスタイルを崩さなかったことを報告。大竹は「セットは一緒なんですけど、今日はスタッフが多かった」と撮影現場の雰囲気を語った。また宮司アナは、「目くばせをいただきながら、(2人に)助けていただいている」と、さまぁ~ずの2人への感謝の気持ちを述べていた。

 さらに、三村は同番組の魅力について「“疑問”の答えを出すのに、かなり時間をかけてます。1か月かけて“疑問”と“アンサー”の収録がある。今これだけ時間をかけて作る番組って、なかなかない」と語り、大竹も制作スタッフの苦労をねぎらった。

 放送時間が変わることで、番組の内容や雰囲気が一変することも多く、番組ファンにとってゴールデン進出は一概に喜べない側面もある。しかし、同番組のファンからはゴールデン進出を歓迎するコメントが続出。「この番組はネタ自体が面白いからゴールデンでも大丈夫!」「出てくる疑問が秀逸だし、放送時間帯を問わない内容だからゴールデン進出は賛成」「企画自体がここ数年のバラエティの中でも傑出して面白い。ゴールデンは絶対ハマるはず」と、番組内容に太鼓判を押すコメントがネットに多く上がった。

「この番組は、“疑問”のセレクトが面白く、思わず好奇心をくすぐられるという視聴者は少なくないようです。9月17日の放送では、『男の人はホントのホントにぽっちゃりが好きなの? それはどこまでのことを言うの?』という疑問が登場し、ネットで大きな話題となりました。この疑問は“神ギ問”には認定されませんでしたが、大竹が“男の言うぽっちゃりはだいぶ狭い”、三村が“肉づきが良いくらい(がぽっちゃり)”と、男性目線の基準を解説するなど、かなり興味深い内容でしたね」(テレビ誌ライター)

 これまで何度も放送時間を変更しながら、着実にファンを増やしてきた『さまぁ~ずの神ギ問』。ゴールデンタイム進出で知名度が上れば、一気に大人気番組に成長するかもしれない。

『さまぁ~ずの神ギ問』ゴールデンタイム進出に、番組ファンは成功を確信?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.