日刊大衆TOP ボート

女子ボートレース新最速の女神・島田なぎさ、戸田ヴィーナスシリーズに降臨!

女子ボートレース新最速の女神・島田なぎさ、戸田ヴィーナスシリーズに降臨!

もっと画像を見る

撮影:福島裕二/撮影場所:ボートレース戸田

 8月に行われたG3『平和島レディースカップ』で30歳にして悲願の初優勝を果たした島田なぎさ選手(111期・登録番号4726)が10月3~8日にBOAT RACE戸田で開催される『ヴィーナスシリーズ』に出場する。

■G3平和島レディースカップで悲願の初V!

 30歳で初Vと聞くとやや遅咲きのような気もするが、島田選手のデビューは25歳。ベテラン勢が群雄割拠するG3レースを5年で制覇したと考えれば、賞賛すべき戦果といえる。その勢いが肌に残ったまま本日からの女子戦に参加するわけだが、そもそも、今回ヴィーナスシリーズが開催される戸田は島田選手の地元。本誌の取材にも「最低でも優勝戦には出たい」とV2への意欲を垣間見せており、多くのファンの期待を集めている。

■美女アスリートが激走する姿はアニメの世界のようなファンタジー

 ファンの視線を集めているのはレースだけではない。ご覧のとおりの美貌も人気の理由だ。涼やかな瞳、癒し系の笑顔、鍛え抜かれた美しい体躯。まさに、水上のヴィーナスというに相応しい選手の一人といえる。こんな可憐で華奢な美女が、男子選手顔負けのテクニックで最新鋭のボートを操縦する姿は、まるでアニメの世界のようなファンタジーすら感じてしまう。ボートファンも、まだ一度もボートを見たことのない方も、まずは一度彼女のレースに注目してほしい。忘れていたトキメキを感じること間違いなしだ。

 このたび、日刊大衆ではレース中では決して見ることができない、島田選手の素顔を特別に配信。堪能してからレース場に足を運ぶも良し。レースを見てから堪能するも良しだ。

島田なぎさ(しまだ なぎさ)登録番号4726 111期 埼玉支部所属5年目 30歳 B1級
同県同期の中では、スタート力に定評がある。特に地元戦で強く、スタートの精度もさらにアップする。勝率を5点台に乗せ、A級昇格も十分視野に入っており、今がまさに買い時のレーサー。


写真提供:一般財団法人BOAT RACE振興会

■ヴィーナスシリーズ(旧名称:女子リーグ戦)は女性レーサーのうち、ボートレーサーとして登録されてから16年未満の選手が出場を許された一般競走レース。厳しい条件をクリアしないと出場できないグレード(格付け)のあるレースとは違い、さまざまな女性レーサーの活躍を目の当たりにできる。

【取材協力】戸田競艇企業団/一般財団法人ボートレース振興会
ボートレース戸田へのアクセス●JR埼京線「戸田公園駅」下車、無料バス有り(戸田公園駅より徒歩約30分)。●東武東上線「成増駅」北口・JR京浜東北線「川口駅」西口・都営三田線「高島平駅」より無料バス有り。

女子ボートレース新最速の女神・島田なぎさ、戸田ヴィーナスシリーズに降臨!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.