日刊大衆TOP 芸能

にゃんこスターに異変!? キングオブコント準優勝後「ライブ出演大量キャンセル」でファン騒然

にゃんこスターに異変!? キングオブコント準優勝後「ライブ出演大量キャンセル」でファン騒然

 10月3日、お笑いコンビ「にゃんこスター」の2人が、それぞれのツイッターを更新。『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の予選を含む、9本のライブ出演をキャンセルすることを発表し、ファンが騒然となっているようだ。

 にゃんこスターは、結成5か月という無名のコンビながら、10月1日放送の『キングオブコント2017』(TBS系)でいきなり準優勝。さらに翌10月2日には、ワタナベエンターテインメントへの所属が発表されるなど、一躍“時の人”となった。

 そんな、にゃんこスターのスーパー3助(34)は、自身のツイッターに「本日の10月3日小仲救済ライブ、急遽出演できなくなってしまいました!」とライブの出演キャンセルを報告。さらに、出演予定だった他の8つのライブの名前を挙げて「お仕事の都合で上のライブすべて出演できなくなってしまいました。申し訳ありません!」ともツイート。この中には『M-1グランプリ』の2回戦も含まれていた。

 その後、相方であるアンゴラ村長(23)も「こちらのライブ出られなくなってしまいました…! ごごごごごめんなさい!」と、スーパー3助のツイートを引用しながら謝罪した。

 にゃんこスターの突然のライブキャンセルは、ネットで大きな話題に。“準優勝特需”で仕事が殺到したことによるものと受け取られているようで、「これからはテレビの仕事がメインになるのかな?」「キングオブコントで注目されて忙しくなったのかもな」「今ブレイク直前で忙しいもんね。次のライブを楽しみにしてます」と、一気に知名度が上がった2人に同情的なコメントが多く上がっていた。

「ほぼ無名だった芸人が、一夜にして売れっ子になった例はこれまでにもありました。『キングオブコント2012』で優勝したバイきんぐ、『M-1グランプリ2007』で敗者復活から優勝を果たしたサンドウィッチマンはその代表格でしょう。南海キャンディーズやオードリーは、優勝を逃しながらも大ブレイクした“にゃんこスターパターン”ですね」(お笑いライター)――にゃんこスターにとっては、これからが正念場!?

にゃんこスターに異変!? キングオブコント準優勝後「ライブ出演大量キャンセル」でファン騒然

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.