日刊大衆TOP 芸能

尼神インター誠子、竹内涼真にガチ告白で意外な結果に!?

尼神インター誠子、竹内涼真にガチ告白で意外な結果に!?

 10月15日放送の『明石家さんまのずっとあなたが好きだった!』(TBS系)に、尼神インターの誠子(28)が出演。俳優の竹内涼真(24)に「食事デートしたい」と告白をした。

 この番組は、芸能人が憧れの人に告白し、番組の最後に返事が書かれた手紙が本人に渡されるというもの。誠子は竹内を「収録中、私を一瞬で“女”にした男」だとし、バラエティ番組で芸人たちから「ブスや、ブスや」とイジられていたとき、共演していた竹内が「いや、僕は誠子さんのこと、かわいいと思いますけどね」と言ってくれたと告白。これにMCの明石家さんま(62)が「なんでや?」と不思議そうな顔をすると、誠子は「そう思ったからですよ!」とキレた。

 スタジオに竹内が登場すると、誠子は「キャー、ヤバいヤバい」と竹内を正視できないほど取り乱し、さんまが竹内に「覚えてます? 今の話は」と確認すると、竹内は「全部覚えてます」と即答。しかし、「その後に“私、全然タイプじゃないんで”って、バンってやられちゃったんですよ」と、誠子に突き放されてしまったと明かした。

 すると、誠子は真顔に戻って「ネタでやったんです。まったく本心じゃないから! ようやるボケやねん、お願い」と、必死に竹内に理解を求めた。ここでさんまが誠子にツッコんで叩いたのだが、体に触れて「誠子、おまえ、体熱い」と大笑い。「カッコええ男って、女の体を熱くするのか!」と驚いていた。

 その後、誠子が思いを込めたラブレターを朗読すると、竹内は「手紙をこの距離で、こんな本気で読まれたことがなかったので、うれしかったです」と好印象を示した。誠子が「一回だけごはん行ってくれたら、落とす自信あるんで、一回だけでいいんです」とボケながらアピールすると、竹内は「一緒にしゃべってて楽しそうだし」と、食事デートについても前向きだった。

 そして番組終盤、誠子が竹内からの返事が書かれた手紙を朗読することに。「ぜひ、またあらためてお会いしたいです」とあり、色よい返事かと思われたのだが、手紙の続きは、本番組の後に放送される、竹内が出演する新ドラマ『陸王』(同局系)の宣伝コメントが続き、スタジオには微妙な空気が流れていた。

「竹内は明らかに番宣目的の出演だったわけで、誠子への対応もサービスの一つ。実る恋ではないのは明らかですよね。ただ、取り乱しながらも必死に手紙を読んでいた誠子に対し、ツイッターでは“かわいかった”“誠子乙女すぎ”と好意的なコメントが多く見られました。デートが実現するかは微妙ですが、今回の告白で誠子の好感度は、かなり上がったんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――実はおいしかったのは誠子!?

尼神インター誠子、竹内涼真にガチ告白で意外な結果に!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.