日刊大衆TOP 芸能

高良健吾、男子からも告白されていた「モテモテ学生時代」

高良健吾、男子からも告白されていた「モテモテ学生時代」

 俳優の高良健吾(29)が10月28日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。学生時代のモテエピソードを語り、MCの久本雅美(59)らを驚かせる場面があった。

 学生時代について「男とばっかいました」と話していた高良。とにかくモテていたらしく、高校の体育祭のときには30人近い女の子が高良との2ショット撮影のために列を作ったという。また、父親の転勤が多かった高良は、転校した次の日に告白された経験もあるそうで、そのときは「自分のことを何も知らないのに……」と引いてしまい、交際を断ってしまったと当時を振り返った。

 そんなモテモテの高良は、「他のクラスの男の子が自分のことを好きでいてくれて、誕生日の日に筆箱をもらった」と、中学時代に男子生徒にも告白されたというエピソードを披露。高良がその筆箱を使っていると、ある日男子生徒のクラスメイトが「筆箱を使っているから、(男子生徒が)両思いだと思っている」と、伝えにきたという。驚いた高良が「もらったから使っている」と告げたところ、そのことが男子生徒の耳に入り、彼から「思わせぶりな態度やめてよ!」と怒られてしまったのだとか。

 高良は「彼の気持ちは知っていたけど、もらったから優しさで使っていた」と説明。久本は「思わせぶりな態度だよ~。喜んじゃうから!」「彼はLOVEを受け入れてくれたと思っちゃったんだ」とその男子生徒に同情していた。

「番組では、高良健吾の中学生時代の貴重な写真も公開されていました。もちろん今よりはだいぶ幼いですが、目元はキリッとりりしく、抜群に男前。モテモテだったのもうなずけます。ネットでも中学時代の高良の写真に大盛り上がりで、SNSではホットワード化してましたね」(テレビ誌ライター)――イケメン俳優は、モテエピソードもすごい!

高良健吾、男子からも告白されていた「モテモテ学生時代」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.