日刊大衆TOP 社会

「アメリカ合衆国大統領」にまつわる雑学クイズ

[週刊大衆2017年11月13日号]

「アメリカ合衆国大統領」にまつわる雑学クイズ

 ドナルド・トランプ大統領にまつわるニュースが連日、テレビの報道番組を賑わせています。ただし、これは強烈なキャラのトランプ大統領に限った話ではなく、アメリカ合衆国大統領は常に世界から注目される存在です。今回はこれに関する問題を用意しました。(文中敬称略)

■【Q1】「テカムセの呪い」ってどんな意味がある?

 アメリカの大統領に関して、ある不可思議な現象があります。1840年から1960年までの間に、20で割り切れる年に選出された大統領は、ことごとく在職中に死亡しているのです。

 1840年に第9代大統領となったウィリアム・ハリソンは、翌年、肺炎で他界しました。1860年就任のエイブラハム・リンカーン(第16代)、1880年就任のジェームズ・ガーフィールド(第20代)、1900年就任のウィリアム・マッキンリー(第25代)は、いずれも暗殺されています。1920年に大統領になったウォレン・G・ハーディング(第29代)は心臓発作で死去。第二次世界大戦時の大統領(第32代)、フランクリン・ルーズベルトは1940年に再選され、戦争が終わる前に脳溢血でこの世を去りました。ルーズベルトの20年後に大統領になったのはジョン・F・ケネディです(第35代)。ケネディがダラスでのパレード中に暗殺されたのはあまりに有名です。

 実はこの現象は、呪いによるものだという俗説があり、それは「テカムセの呪い」と呼ばれます。さて、この「テカムセ」とは何のことでしょう?
(1)聖書に出てくる悪徳商人の名前
(2)ネイティブ・アメリカンの部族の首長の名前
(3)アメリカと冷戦状態にあった旧ソ連の墓地の名前

■【Q2】ホワイトハウスでタバコは吸えるのか?

 アメリカ合衆国大統領が居住し、執務を行う「ホワイトハウス」は、ワシントンDCにあります。主に4つの建物と4つの庭により構成されていて、メインとなる「エグゼクティヴ・レジデンス」だけでも134もの部屋があるとか。また、館内にはボウリング場、映画上映室、フィットネスジムなども備えられているといいます。

 さて、世界的に嫌煙ムードが高まっている今、ホワイトハウスでの喫煙環境はどうなっているでしょう?
(1)全館禁煙である
(2)伝統を重んじ、全館喫煙可である
(3)以前は禁煙だったが、トランプが何か所かの喫煙スペースを作った

■【Q3】レーガンの名前がつく施設は?

 アメリカ海軍の航空母艦、いわゆる「空母」には過去の大統領の名前を冠する例が多くあります。2017年10月現在、ジョージ・ワシントン、ロナルド・レーガン、ジョージ・H・W・ブッシュなど8艦が稼働中。また、新たにジョン・F・ケネディ(2代目)が建造中です。

 その他、アメリカでは建物や施設などに大統領の名前を冠するケースも頻繁にみられます。たとえば、ロナルド・レーガンと名のつく施設があるのは次のどれでしょう?
(1)刑務所
(2)空港
(3)野球場


答えはココを押す! ●A答え 出題/小泉珍事郎
Q1=2【解説】「テカムセ」というのはショーニー族の首長の名前です。彼は、部族の領土を白人に奪われ、自身はウィリアム・ハリソンが指揮官だったアメリカ軍に殺されたとされます。なお、1980年に選出されたレーガンは在任中に狙撃されましたが、命は無事で結局93歳まで生きました。
Q2=1【解説】クリントン時代に、ファーストレディだったヒラリー・クリントンの提案で全面禁煙になっています。
Q3=2【解説】「ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港」はワシントンD.C.に極めて近いバージニア州にあります。

「アメリカ合衆国大統領」にまつわる雑学クイズ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.