日刊大衆TOP 芸能

にゃんこスター・スーパー3助「所持金300円」給料事情を明かす

にゃんこスター・スーパー3助「所持金300円」給料事情を明かす

 11月9日放送の『有吉・櫻井THE夜会』(TBS系)に、にゃんこスターのスーパー3助(34)とアンゴラ村長(23)が出演。スーパー3助が意外な実家の状態を告白し、MCを務める有吉弘行(43)と嵐の櫻井翔(35)を喜ばせる場面が見られた。

 今回の放送は、“謎の人気者に緊急密着”と題して、キングオブコント2017準優勝から一夜にして人気者となった、にゃんこスターの激変生活に密着するというもの。話題がお財布事情になると、キングオブコントで優勝した“かまいたち”は1000万円の賞金が出たが、準優勝の二人は0円だということ。さらに、10月に事務所と契約したばかりで最初の給料が入るのは11月中旬のため、現在が最も金欠モードであることが判明。アンゴラ村長は実家住まいのため15万円の貯金があるが、スーパー3助は貯金もないことが明かされた。

 さらに、紙幣が1枚も入っていないスーパー3助の財布の中身まで暴露され、VTRでオークションに出品する中古ブランドバッグなどの検品作業を日払いでやっている姿も紹介。交際相手でもあるアンゴラ村長との祝勝会を兼ねた食事デートでは、スーパー3助が「あの、お金ないので。ちょっとお借りしてもいいですか?」「クソ野郎です僕は。300円しかないので、今」と、頭を下げてデート代を立て替えてくれるよう懇願。番組が放送されれば、この様子をアンゴラ村長の両親にも見られてしまうとスタッフが指摘すると、スーパー3助は「まずいですね」とポツリと漏らしていた。

■実家ネタでサンシャイン池崎越え!?

 その後、櫻井が二人の家族について、アンゴラ村長は父母ともに公務員で、スーパー3助は父親がバブル崩壊でリストラされたと紹介。すると、スーパー3助が「(自身が)20歳のときに親父がリストラに遭っちゃって、家のローンが払えなくなりまして、もう実家がないんですよ、今」と告白した。

 続けてスーパー3助が「(両親は自分とは)別のオンボロアパートに住んでて、幽霊アパートって言われてて、1万円ぐらいで借りられる」と明かすと、櫻井はニヤリと笑い「我々(番組)のほうで承りますね」「人気企画が立ち上がっちゃって、第2弾が滞っておりまして」と意味ありげにコメント。訳が分からずポカンとするスーパー3助を前に、有吉は「うちのスタッフはオンボロに目がなくて」と大笑いしていた。

「櫻井の言った“人気企画”というのは、お笑いタレントのサンシャイン池崎(36)が15年ぶりに鹿児島の実家を訪ねた企画のことで、風呂もなくトイレも故障中という、彼の実家の衝撃的なオンボロぶりが話題になりました。この次はスーパー3助の実家に行くことになりそうですね」(お笑いライター)――早く稼いで親に家を買ってあげて!

にゃんこスター・スーパー3助「所持金300円」給料事情を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.