日刊大衆TOP 芸能

華原朋美「年内で事務所クビ!?」の怪

華原朋美「年内で事務所クビ!?」の怪

 トモちゃんこと歌手の華原朋美(43)が、またも大ピンチを迎えているようだ。

「どうも、また調子を崩しているみたいなんです。収録でも目がうつろだし、突拍子もないことを口走る。“オンエアで使えないから!”と、面と向かって共演者がたしなめてもどこ吹く風。歯止めがきかない状態です」(番組スタッフ)

 もともと、華原の芸能人生は波瀾万丈だった。ヒットメーカー、小室哲哉氏(58)のもとで、95年に華々しくデビュー。その後、小室氏との恋愛関係もクローズアップされ、『keep yourself alive』『I BELIEVE』『I'm proud』と、出すシングルがすべて大ヒット。96年には『NHK紅白歌合戦』初出場を果たすなど、歌手として栄華をきわめた。

 しかし、私生活で98年12月に小室氏と破局してからは、転落の一途。99年には自宅でガス中毒で倒れ緊急搬送。00年には無期限休養に入り、カナダに留学。

 01年に帰国してからは再び歌手としてキャリアを積み、04年には紅白にコロッケ(57)とのユニットで出場したものの、07年6月に所属事務所が契約解除を発表し、ファンクラブも解散。

 09年1月には精神安定剤を大量に摂取し、急性薬物中毒で緊急搬送。10年にもタクシーの中で意識を失って病院に運ばれるなど、多すぎるトラブル……。

「これだけの騒動を重ねても、芸能界から消えないのはすごい、とも言えますけどね。天真爛漫で、突拍子もない発言が笑いを誘う、という要素が彼女の魅力でもあるんですが、最近はちょっと度を超えている。MCや現場でも制御不能で、収録にも支障をきたすレベルに……」(前出のスタッフ)

 そして、ついには最終通告が……。テレビ局関係者は言う。

「先日の会議で“華原さんがどうやら年内に事務所から離れるらしい。新たなオファーはしないように”というお達しがあったんです。いよいよ、まずいことになってます。人柄的にはとてもいいタレントさんなので、心配ですよね」

 馬術が趣味で、日本最高峰の大会に出場するほどの腕前の華原朋美。はたして、今回の難関を乗り越えることはできるのか……!?

華原朋美「年内で事務所クビ!?」の怪

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.