日刊大衆TOP 芸能

神田愛花アナ、理想の男性は「お疲れちゃん」に有田哲平も大爆笑!

神田愛花アナ、理想の男性は「お疲れちゃん」に有田哲平も大爆笑!

 11月14日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、フリーの神田愛花アナウンサー(37)が出演。交際するバナナマンの日村勇紀(45)との関係について語り、司会を務めるくりぃむしちゅーの有田哲平(46)らを大笑いさせる場面があった。

 この番組は女性ゲストの“理想の男性像”を探るバラエティ。神田アナは、出演前に行われたスタッフからのインタビューに答え、過去に交際した男性は日村の他に二人だけと回答。そのうち一人の男性に浮気されたことがトラウマとなり、「私、イケメンに興味がないんですよね」と打ち明けた。

 また、インタビューで「すごい恥ずかしいんですけど、男の人の家に行ったことが今の彼しかないんですよね」と、意外な事実を明かした神田アナ。理想の男性について「部屋が汚い男」と断言したが、スタジオでこれについて、「“部屋が汚い”“全然洗濯物がたたんでいない”って女性が出入りしていない証だと思ってる」「女性を長年呼んでいないってオーラがビシビシと伝わってくる部屋が理想です」と補足した。

 さらに、神田アナは「ただ、食べ物はNG。虫が湧くから」「乾きものだけにしてほしい」と“汚部屋”へのこだわりを熱弁し、「“お疲れちゃん”のほうがいいんですよね」と独特なワードで理想の男性像を説明した。

 有田から「“お疲れちゃん”って?」と聞かれると、「ある程度のご年齢になって、そういう行為が疲れちゃうなって方のほうが」と、“夜の生活”から離れた男性のことを“お疲れちゃん”と呼んでいると語り、スタジオを沸かせた。

 ゲストの鈴木奈々(29)は、神田アナのトークに大ウケ。鈴木が「すごく面白いから、日村さんが好きになっちゃうのも分かる。飽きない!」とコメントすると、有田も神田アナに「よっぽどあなたのほうが突っ込まれるんじゃない?」と指摘。神田アナは「う~、そうですね。“モンスター”って呼ばれてます」と明かしていた。

「交際が発覚した2015年当初、神田アナは『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、今回と同じく“汚さ”について熱弁し、スタジオをドン引きさせてましたね。そのときは日村本人から“たくさんしゃべって、きちんと仕事してきなさい”と背中を押された、なんて言ってましたから、この日の『夢なら』も日村の後押しがあったのかもしれません」(女子アナウオッチャー)

 2015年4月に一部週刊誌で熱愛がスクープされた神田アナとバナナマン日村。オープンな関係を続けているが、結婚の話もそろそろ……?

神田愛花アナ、理想の男性は「お疲れちゃん」に有田哲平も大爆笑!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.