日刊大衆TOP 芸能

二階堂ふみ、突然の『ぐるぐるナインティナイン』卒業発表に、非難相次ぐ

二階堂ふみ、突然の『ぐるぐるナインティナイン』卒業発表に、非難相次ぐ

 11月23日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で、女優の二階堂ふみ(23)がコーナー卒業を宣言。突然の発表に、視聴者からは疑問の声が上がっているようだ。

 同番組の「グルメチキンレース ゴチになります!」に、レギュラー出演している二階堂。高級料理店で値段を見ずに注文し、番組の設定金額にどれだけ近づけることができるかを競う人気コーナーだ。最下位になった参加メンバーは、全員分の食事代を自腹で支払うという罰ゲームがあり、年間を通して最も自腹総額が多かったメンバーはコーナーをクビになる“クビレース”というルールも設けられている。

 この日、ゴチバトルの最終順位を発表していた羽鳥慎一アナウンサー(46)は、突然「ここで、重大発表です」と結果発表を中断。羽鳥アナに促され、二階堂がゴチレースから卒業することを明らかにした。二階堂は「役者として、いろいろ勉強をしていかなきゃという気持ちもあり、お芝居のほうに集中させていただけたら」と、涙ながらに卒業理由を語った。

 二階堂は、年内のゴチ最終戦までは参加するが、今回のクビレースからは除外となる。そんな不自然なかたちでの卒業宣言に、疑問を感じた視聴者は多かったようだ。ネットには「クビになるのが嫌だったの?」「残りあと少しなのに、クビレースだけ卒業は不自然すぎる」「途中でレース離脱って、なんかセコい」「クビレースは卒業で、コーナーには残るって虫がよすぎ」など、二階堂の卒業への不満が相次いだ。

「二階堂ふみは、2018年から始まる大河ドラマ『西郷どん』(NHK)への出演が決定していて、今回の卒業発表はその影響ではないかと噂されています。過去には、船越英一郎(57)も他局のドラマ出演の兼ね合いで、ゴチバトルを途中離脱しました。役者が本職という二階堂にとっては、やむをえない選択だったのかもしれませんね」(芸能誌ライター)――女優としての活躍を応援したい。

二階堂ふみ、突然の『ぐるぐるナインティナイン』卒業発表に、非難相次ぐ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.