日刊大衆TOP 芸能

小栗旬、1年4か月ぶりペプシCMも「まだ戦ってたのか」とツッコミ殺到

小栗旬、1年4か月ぶりペプシCMも「まだ戦ってたのか」とツッコミ殺到

 小栗旬(34)が桃太郎に扮する『ペプシ』CMの最終章が公開され、世間から「まだ戦い終わってなかったのか!」とツッコミが殺到している。

 小栗が出演する同シリーズは2014年からスタートしており、これまで「Episode.ZERO」から「Episode.4」まで5本が製作されている。英出身俳優のジュード・ロウ(44)がオニにふんした「Episode.4」は16年8月に公開されており、約1年4か月ぶりの新作として、12月1日にシリーズ最終章だという「Episode.5」がweb上で解禁となった。

 これまで描かれなかった桃太郎とサルとの出会いの物語や、サルが鬼ヶ島を離れて人間たちに助けを求めにいく姿が描かれている「Episode.5」。桃太郎と出会った頃を思い出しながら鬼ヶ島から脱出したサルは、命がけで人間のいる島へ。サルの説得を受けた人間は、鬼に立ち向かう決心をし、大群で鬼ヶ島へ乗り込んで桃太郎一行と合流した。12月1日には90秒ほどの長さの映像が公式サイトで配信され、3日からは全国でCMのオンエアが開始。5日には240秒のロングバージョンが配信開始となった。同サイトでは、撮影の様子を切り取ったメイキング映像も公開されている。

 総勢49人のエキストラを引き連れる桃太郎一行の映像は迫力ある仕上がりになっているが、見た人からは「もう忘れてたよ、このシリーズ! まだ戦ってたのかい!」「だいぶ期間空いたなぁ、ハリウッド映画かよ!」「最近全然見ないなと思ってた」とツッコミの声が。映画のダイジェスト版のような編集も相まって、「このまま映画化すればいいのでは」といった意見もネット上には寄せられている。

「今回のCMには、人間のリーダー格の青年を演じた野村周平(24)と、彼が率いる人間役として公募で選ばれたエキストラ49名が参加しています。野村は番外編となる『桃太郎を助けよう!』篇で、オニを倒しに行こうと視聴者に呼びかけており、エキストラは野村の呼びかけに集まった人々という設定のようです」(広告代理店関係者)

 CMらしからぬ大作となった桃太郎の戦いだが、次に『ペプシ』が打ち出すのは、どんなシリーズになるのだろうか。

小栗旬、1年4か月ぶりペプシCMも「まだ戦ってたのか」とツッコミ殺到

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.