日刊大衆TOP 芸能

人気芸能美女「恋愛相関図」マル秘報告

[ヴィーナス2018年01月04日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

人気芸能美女「恋愛相関図」マル秘報告

 美女優たちの熱愛報道を耳にするたびに、気づくことはないだろうか。「あれ? この俳優とつきあっていたのって、他の女優じゃなかったっけ?」と。芸能界数珠つなぎを徹底網羅!

■宮崎あおいと蒼井優の共演に衝撃!

『第30回東京国際映画祭』のオープニングセレモニーに登場した女優陣を見て、業界関係者に衝撃が走った。「“花の85 年組”といわれている安藤サクラ(31)、蒼井優(32)、満島ひかり(32)、宮崎あおい(32)の同世代実力派女優が一堂に介したことよりも驚いたのが、蒼井と宮崎の共演です」(女性誌記者)

 宮崎の元夫だった高岡奏輔との離婚原因にもなり、2017年12月23日に再婚したV6の岡田准一(37)は、蒼井の元カレ。08年に岡田と蒼井の交際が発覚し、岡田は彼女のために5000万円かけてマンションをリフォームしていたが、岡田はフラれてしまったという。

 現場では「舞台裏では、蒼井から積極的に宮崎に話しかけていた」(前同)との話もあり、フッた女の余裕なのか。女性小説家の大泉リカ氏が分析する。「下北沢の小劇場に観劇に来ていた蒼井の姿を見かけたことがあるんですが、彼女はサブカル趣味があると思われます。岡田の、正統派ジャニーズとは少しズレた、サブカルっぽさにひかれたのではないかと」

 宮崎については、「一時期、半グレとつながりがあるとされていたように、メンタルはギャル」(前同)と指摘。「元夫を見れば分かるように、完全なルックス至上主義。二人は、蒼井・ヴィレッジバンガードVS宮崎・ドン・キホーテといったところ。同じ男でもひかれる部分が違うため、余計に相容れないと思います」(同) この共演は、やはり危険な模様だ。

■小島瑠璃子と関ジャニ∞の村上信五の熱愛は…

 10月末発売の『フライデー』で、小島瑠璃子(24)と関ジャニ∞の村上信五(35)の熱愛が発覚したのは記憶に新しいが、振り返ると、二人からは続々、芸能人がつながっていく。「小島は、かつてモデルの呂敏(27)と交際していましたが、彼はその後、西内まりや(24)と交際。さらに小島の親友の板野友美(26)とは、お互いの洋服を貸し借りする感覚で、共通の無名イケメンモデル数人を食い漁っている、なんて噂があります」(前出の女性誌記者)

 メンズナックル読者モデルのサンジン氏は「俺もこういう友達がいる」と、理解を示す。「俺が女と別れた後、後輩のモデルが、その女とつきあってた。でも、俺はその女にマジじゃなかったし、別にいいんじゃね? って。こじるりと板野も男たちに本気じゃなかったから、喧嘩せず“心友”でいられるんじゃね」

 そして、村上信五から伸びる芸能人は、さらに果てしない。「村上の元カノに戸田恵梨香(29)がいますが、彼女が共演者キラーだけあって“履歴”がすごい。まず綾野剛(35)がいて、彼は、NHK朝ドラ『あまちゃん』でブレイクした橋本愛(21)や、同じく朝ドラ『ひよっこ』で名を上げた佐久間由衣(22)と関係を持っているという。そして現在の戸田の彼氏の成田凌(23 )は、広瀬すず(19)や無名モデルと親しかった過去があり、今、若手ナンバーワンの遊び人といわれています」(女性誌記者)

■なぜ、芸能人同士でつきあうのか!?

 こうした果てない恋愛関係を、「芸能界の特徴です」と、芸能評論家の三杉武氏が解説する。「狭い範囲で次々とつながってしまうのは、出会いの場が意外と少ないことが原因の一つ。夜の街に出会いを求めて遊びに行くと、最近は、一般人のSNSへのリークなどで、すぐバレてしまうし、危ない素人に引っかかり、痛い目に遭うことも。デートも同様にバレやすい。だから、もし芸能人以外と交際しても、主に自宅デートしかできない。芸能人同士なら、お互いリスクも分かったうえでつきあうから、さまざま対応しやすい部分もあるんでしょう」

■佐藤健は“面倒くさそうな女”と…

 そんな中、今も夜の街を主戦場にし、“新・六本木の帝王”と名高い佐藤健(28)には、「濡れ髪のまま彼の自宅へと消えた吉岡里帆(24)、網タイツ姿で会いに来た広末涼子(37)、前田敦子(26)、他にも石原さとみ(31)や森カンナ(29)の名が挙がります」(夕刊紙記者)

 容姿タイプに、まったく共通点がないように思えるのだが、前出の大泉氏はこう言う。「いや、共通点はあります。全員“面倒くさそうな女”です。佐藤がこれだけモテるのは、高学歴イケメンというスペックも要因ですが、女の話を聞くのがうまいんでしょう。だからこそ、広末や前田、吉岡などの、あからさまに面倒くさそうな女が寄ってきても、怯むことなく食うのではと……」

 さらに増殖スピードが速いのは、「みんな、酒の勢いでの一夜限り、な印象も。だからこそ、仲が悪くはならなそうです」(前同)と言う。

■手越祐也や山下智久ら、ジャニーズつながりは…

 さて、もう一人の“帝王”といえばNEWSの手越祐也(30)を忘れてはなるまい。小嶋陽菜(29)や益若つばさ(32)、さらにアイドルや無名タレントたちとも関係を持ち、「パーティに行けば必ずいる。私の仲間内では、“祐也は来る者拒まず、去る者追わず”として知られていて、みんな祐也を狙っている」と話す元グラビアアイドルもいるほどだ。「“パリピ”であり、イタリア人的であり、でも、それが許されるキャラクター。ジャニーズ事務所からも個性として認められているから、今後も増えそうです」(前出の三杉氏)

 ジャニーズから形成されることは多く、「山下智久(32)は、現在の彼女の石原さとみ以前には、北川景子(31)や香里奈(33)、あびる優(31)がいる」(前出の夕刊紙記者)というが、今や人妻になった北川には、こんな逸話がある。「彼女は城田優(31)とも交際していました。あるとき、仲の良い山下と城田が殴り合いの喧嘩寸前になったことがあった。しかし、北川の共通の話題で盛り上がり、最悪の危機を回避したそう」(芸能記者)

 山下も城田も、かつては元KAT-TUNの赤西仁(33)を中心とした六本木の遊び人グループ“赤西軍団”の中心的存在だったが、「その一員だった関ジャニ∞の錦戸亮(33)は、今をときめく新垣結衣(29)と真剣交際していた」(前同)と言うが、「錦戸は、09年に藤井リナ(33)との交際が発覚したほか、クラブでお持ち帰りし、都合が良いときだけ呼び出されていた女性が、雑誌に彼との関係をリークしたこともあります。その後にガッキーと交際したんです」(同)

■TaKaもローラや大島優子など、女性関係がめまぐるしい

 大人気ロックバンドONE OK ROCKのTaKa(29)も、女性関係がめまぐるしい。「本人たちは“親友”だと言っていますが、ローラ(27)は本当に仲が良く、気兼ねなく一緒にクラブなどで遊んでいるらしい。また、大島優子(29)が、彼の本命彼女に昇格しようと躍起になっていたことがあるとか。TaKaは芸能界一大派閥である“春菜会”の代表、ハリセンボンの近藤春菜(34)と仲が良いため、春菜会の会合がきっかけで、さまざまな芸能美女と知り合うのではないでしょうか」(女性誌記者)

■本田翼からつながるサークル

 一方、インドア派な女優は、どうしているのか。「家で漫画を読むのが趣味」だと公言している本田翼(25)には、美しい顔からは想像を絶する“サークル”が出来上がっているのだ。「最初の熱愛発覚は、佐藤健の合コン仲間である三浦翔平(29)。その後、報道されていませんが、生田斗真(33)が彼女の自宅マンションに通っていると、彼と仲の良い俳優が証言しています。最近の彼氏は菅田将暉(24)ですが、全員が共演者なんです。こうした事態を受け、“本田との共演NG”を示している俳優事務所もあるのだとか」(前同)

 なんでも、「本田とキスシーンを演じたが最後、とろける快感が得られ、キスした俳優は誰もが恋に落ちてしまう」(同)というのだ。三杉氏は、「キスがとろける背景には、女優特有の事情がある」と語る。「役に入り込む憑依型の女優の場合、共演者のことを本気で好きになる。イコール、キスにも本気度が込もる、ということではないでしょうか。それに、ドラマや映画撮影は、数か月間共にする。地方ロケがあれば同じ屋根の下に泊まることもある。そして最後に打ち上げで、さらに仲良くなり……となると、自然と交際に発展するのも納得です」

 綾瀬はるか(32)もそうしたタイプで、「本人も“共演者を好きになる”といったことを、トーク番組で公言している通り、これまで熱愛発覚した大沢たかお(49)と松坂桃李(29)は、二人とも共演者」(前同)だ。話を本田に戻そう。理由はキス以外にもある。「意外と男っぽく、さばけている、要は肉食系なんです。口説かれて落ちるより、自分が気に入った男を積極的に落とすところがある。だから彼女のキスは、釣り針のようなもの」(芸能プロ関係者)

■菅田将暉は業界きってのモテ男

 彼女に釣られた一人の、前出の菅田は業界きってのモテ男であり、二階堂ふみ(23)や小松菜奈(21)が連なる。「彼は、“俺はただのイケメン俳優とは違う”という雰囲気を漂わせていて、また“私は、ただの美人女優とは違う”という女優をひきつけている印象です」(大泉氏)

 特に、“小悪魔モテ”している二階堂は、本田や小松の他にも、元カレの新井浩文(38)から彼の現在の彼女の夏帆(26)とつながり、今後、彼女のルートから増殖していきそうだという。「二階堂は芸能界において、何をしてもダメージを受けない気がします。二階堂に限らず、菅田とつながる女優たちは“肉食美女”ばかり。それらの餌食になっているのが菅田、という感じですね」(前同)

 今宵もまた一人、また一人と、美女たちの恋愛連鎖が生まれていることだろう。

人気芸能美女「恋愛相関図」マル秘報告

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.