日刊大衆TOP 芸能

東尾理子「男は解放されて輝く」夫・石田純一の浮気にも寛容?

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

東尾理子「男は解放されて輝く」夫・石田純一の浮気にも寛容?

 12月12日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、タレントの東尾理子(42)が出演。数々の浮名を流してきた俳優の石田純一(63)を夫に持つ、東尾ならではの男性観を明かし、共演者を驚かせた。

 この番組はスタッフからのインタビューをもとに、ゲスト女性の”理想の男性”との恋をVTRで再現するというバラエティ。この日、ゲストとして登場したのは今年6月にアイドルグループ「℃-ute」の解散を期に恋愛解禁となった岡井千聖(23)。「本当に彼氏が欲しい」と語る岡井だが、父親が浮気性だったために男性が信用できないと告白。男性は浮気する生き物だと言いきり、女は幸せには生きられないと持論を述べた。

 これを受けて、司会の有田哲平(46)から「男ってやっぱ浮気するんですか?」と話を振られた東尾は「そういう生物のほうが私の周りには多いです」と返答。男性の浮気を心配する岡井に、東尾は「大丈夫だって、それでも幸せにはなれるから」とアドバイスを送った。

 岡井が、男性の浮気について「1回やるやつって、ずっとやるから」と憤りを見せると、東尾は石田が女性と二人で食事することはOKというルールにしていると告白。実際に、他の女性と二人きりで食事に出かけていることもあるそうで、それを聞いた岡井は「おかしいって、それは!」と批判。東尾は大笑いしながら、父親の東尾修(67)も石田と似たようなタイプだったため、慣れていると余裕を見せた。

 東尾は続けて「束縛することが愛なの?」「男性は自由で解放されていたほうが輝くんだよ」と持論を展開。さらに「男の魅力はそこからどんどん出てくるんだよ」と力説すると、有田は「もう理子さん、一線を越えていたって浮気にならないんじゃないですか?」とツッコミ。

 東尾は「本当、そう思う」と返答し、「いい年してそういうことにまだいくっていう、ある意味度胸とかバカさ加減を褒めるかもしれない」「“やっぱりこの人石田純一だー!”って」と浮気に寛容な姿勢を貫いた。

「東尾理子の父である、東尾投手もかつてはプロ野球界一のプレイボーイとして浮名を流しまくった人物。週刊誌では歌手の女性との20年来の不倫をスクープされたこともありました。そんな父の背中を見てきた東尾理子からは、石田純一のキャラもたくましく見えるものかもしれませんね」(芸能誌ライター)

 なお浮気を絶対許せないと語っていた岡井も、東尾のスタイルには共感したようで、「話聞いてたら、すごく楽に生きてて、こういう恋愛したいなって」とコメント。「こうやって思える人っていいなって」「生まれ変わったら理子さんになりたい」と憧れのまなざしを向けていた。

東尾理子「男は解放されて輝く」夫・石田純一の浮気にも寛容?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.