日刊大衆TOP 芸能

遠野なぎこ「心底ゾッとした」、太川陽介への“違和感”に共感続々

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

遠野なぎこ「心底ゾッとした」、太川陽介への“違和感”に共感続々

 12月18日放送の情報番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演した女優の遠野なぎこ(38)が、藤吉久美子(56)の不倫疑惑について発言。藤吉の夫の太川陽介(58)の会見についての感想が、視聴者の共感を得ているようだ。

 この日の放送の中で、12月14日に藤吉が不倫報道を受けて謝罪会見を行ったことを紹介。ホテルで番組プロデューサーと一夜を過ごした件について、藤吉は「体をほぐしてもらっていた」と答え、不倫関係を否定したことをあらためて報じた。

 その後、MCの蝶野正洋(54)にコメントを求められた遠野は、藤吉ではなく、夫の太川が行った会見について言及。太川と共演経験がある遠野は、「優しくて明るい方なんですけど」と前置きしてから、「あの会見だけは心底ゾッとしましたね。不気味!」とコメント。妻の不倫疑惑の会見の場で、はしゃぐ太川の様子が不自然だったことを指摘した。

 さらに遠野は、太川の「僕は信じますよ」「かみさんだもん」という発言が、「神対応」と評価されていることにも反論。「そんなに(会見を)正面から見ちゃダメですよ」「裏かいて見ないと」と語り、「嫌な言い方ですけど、“また妻の弱みをさらに握ったぜ”みたいな……」と、太川の会見への印象を述べた。

 遠野が語った“太川への違和感”に、共感した視聴者は多かったようだ。ネットには「遠野ちゃんに同感!」「確かに、不自然以外の何物でもない会見だった」「遠野なぎこと思ってたの一緒やったわ」「うん、私も違和感を感じた」など、遠野の意見に賛同するコメントが多数上がっていた。

「今回、太川陽介が行った会見については、他にもいろいろな芸能人がコメントしています。12月17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、ダウンタウンの松本人志(54)が、太川の会見を“大喜利”にたとえて称賛。“素晴らしい大喜利の答えやったと思う”と評し、さらに“この先、(夫婦間の主導権を握って)太川さんはやりたい放題”と、松本らしい見解を語っていました」(芸能ライター)――真相はいかに!?

遠野なぎこ「心底ゾッとした」、太川陽介への“違和感”に共感続々

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.