日刊大衆TOP 芸能

松本人志、コメンテーター三浦瑠麗氏にぞっこん!?「ハイヒールで踏まれたい」

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

松本人志、コメンテーター三浦瑠麗氏にぞっこん!?「ハイヒールで踏まれたい」

 1月7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でダウンタウンの松本人志(54)が、国際政治学者の三浦瑠麗氏(37)への願望を明かした。

 この日は新年1回目の放送ということで、番組冒頭、2017年に登場したコメンテーター24人の名前と出演回数を一覧にして紹介。その中で、2位のモーリー・ロバートソン氏(55)の4回を上回り、最多出演の計7回を果たしたのが三浦氏だった。そんな三浦氏と松本の関係について、MCを務めるお笑いタレントの東野幸治(50)が「SとMの関係というか、大人の男女の関係のような」と表現したところ、松本は「俺の中で、“瑠麗様”って呼んでいるところがあるよね」と東野の発言に同意し、スタジオの笑いを誘った。

 また、東野が同局の山崎夕貴アナウンサー(30)に対し、「三浦瑠麗さんが、ひじつきながら、“うん、何が言ってほしいの?”みたいなことを(松本に対して)言う。あれはどうなんですか? 山崎さんから見て、そんなふうにイジられている松本さんは新鮮なんですか?」と質問すると、山崎アナは「新鮮というか、ちょっと恥ずかしい。もうちょっとビシっとしてほしい」と苦言を呈した。

 さらに、山崎アナから「もうちょっと男らしくガンと構えていてほしい」と要望された松本は「でも俺、すげぇ、ああいうところあるのよね、実はね」と、自身のドMぶりを告白。その後、ハイヒールのリンゴ(56)とモモコ(53)の話題になった際にも、両者に挟まれて出演するぐらいならば、「だったら、三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたいかな~」と漏らすなど、終始、ドM発言で東野や山崎アナを笑わせていた。

「三浦瑠麗氏は昨年4月16日に初出演して以来、鋭いコメントを連発させ、番組を見応えのある内容にしています。また、松本との舌戦は、番組の見どころにもなっているので、コメンテーターとして出演する機会は、今後もますます増えそうですね」(芸能誌記者)――ちなみに既婚者で一児の母です。

松本人志、コメンテーター三浦瑠麗氏にぞっこん!?「ハイヒールで踏まれたい」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.