日刊大衆TOP 芸能

松本潤「本当すごいっすよ」滝沢秀明の“裏方仕事”に感嘆

松本潤「本当すごいっすよ」滝沢秀明の“裏方仕事”に感嘆

 1月12日放送の『A-Studio』(TBS系)に嵐の松本潤(34)が出演。ジャニー喜多川氏(86)の誕生日パーティについて触れた際、滝沢秀明(35)への尊敬の念を語る場面があった。

 嵐のライブでは、演出家としても才能を発揮する松本。まだ松本が中学生の頃、滝沢はジャニーズJr.のコンサートの演出を松本に任せながら、裏ではミスがないように指示を出し、自信をつけさせてくれたのだという。

 さらに松本は、滝沢の裏方としてのすごさが分かるエピソードを披露。近藤真彦(53)がジャニー氏の誕生会を企画したところ、100名近くが参加する規模の会となったものの、当のジャニー氏は「自分の誕生日祝われるの恥ずかしくて」という理由で欠席になり、ただの忘年会になってしまったのだとか。

 司会の笑福亭鶴瓶(66)が出席者の席順について尋ねると、松本は中央の席に近藤真彦、東山紀之(51)、植草克秀(51)、そしてTOKIOの松岡昌宏(41)、山口達也(46)、V6の坂本昌行(46)、井ノ原快彦(41)、長野博(45)、三宅健(38)らがいたと説明。

 松本自身はそのひとつ隣の席に座ったそうで、生田斗真(33)、山下智久(32)、関ジャニ∞の横山裕(36)、村上信五(35)ら同世代のチームで固まっていたという。

 松本はその会場で、「タッキーがずっとレシーバー持って指示出してるんですよ。すごいっすよ」と滝沢が裏方として仕事をしていたことを明かした。鶴瓶が「どんな指示出してんの?」と聞くと、松本は「“誰々来ます”とか。“今、マッチさんお酒ないよ”とか」と説明し、「もうなんなんだろ、あの人って。本当すごいっすよ」とその仕事ぶりを称賛していた。

「パーティを仕切らせたら、ジャニーズの中で滝沢の右に出るタレントはいません。舞台の打ち上げはとにかく派手で、料理などはすべて滝沢の自腹。しかも当日の会場で流れるVTRも滝沢自らが編集するらしいんです。バラエティ番組や雑誌のインタビューで、ジャニーズタレントたちが口々にそのすごさを語っていますが、滝沢には、どんなときでも人を楽しませたいという思いがあるのでしょうね」(アイドル誌ライター)

 松本潤が感嘆する滝沢秀明の裏方仕事。滝沢が仕切るパーティの様子が見てみたいものだ。

松本潤「本当すごいっすよ」滝沢秀明の“裏方仕事”に感嘆

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.