日刊大衆TOP 芸能

ドランクドラゴン鈴木拓、気功師の技に“ノーリアクション”で視聴者大爆笑!

ドランクドラゴン鈴木拓、気功師の技に“ノーリアクション”で視聴者大爆笑!

 1月17日深夜放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)に、ドランクドラゴンの鈴木拓(42)が出演。ヤラセ一切なしで気功の達人の技を受け、視聴者に衝撃を与えたようだ。

 この日の番組では、鈴木の「気功の達人に吹っ飛ばされたい」という欲望をかなえるべく、ある気功師のもとへ。「(気功がかかって)ドーンといくのを体験してみたい」と語る鈴木に対し、番組スタッフは「ガチで大丈夫です」とヤラセ一切なしのリアクションを求める。

 そして鈴木は、中国で十数年の修行を積み、日本初の気功道場を設立した“伝説の気功師”と対面。事前に、気功師が語る“気の注入”という作業を5分間受け、いよいよ鈴木は技を受けることに。

 気功師は「(気功で)誰でも吹っ飛ぶ」と豪語していたが、いざ技を繰り出すと鈴木は微動だにしない。その後も、気功師が気合いを入れ、鈴木に向かって両手を突き出す動作を繰り返すが、鈴木はその場に突っ立ったままだった。

 開始から10分が経過し、見かねたスタッフが鈴木に「飛ばないですか?」と質問。鈴木は神妙な面持ちで「鈍感なんですかね?」とつぶやく。この結果について、気功師は「重心が(体の)下のほうに置いてあるから、なかなか飛ばない」と説明していた。

 その後、鈴木は「一応パターン撮っときます?」「その……飛んだパターンも」と番組スタッフを気遣い、ヤラセのリアクションを撮ることを申し出。これにスタジオで見ていた有吉弘行(43)は「コラ!」とツッコんでいた。

 そんな鈴木が見せたガチすぎるリアクションに、視聴者は大ウケ。ネットには「鈴木が飛んだら信じようと思ったけど、案の定一切動かなくてめっちゃ笑った」「ガチでやれって言われた鈴木がぜんっぜん動かなくて笑える」といった絶賛のコメントが並んでいた。

「2017年5月に放送された『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京系)では、バイきんぐの西村瑞樹(40)がニセの気功師を演じるドッキリ企画を敢行しました。西村を気功師だと信じるグラビアアイドルの和地つかさ(24)は、西村のウソの気功で派手に転倒するなど、大きなリアクションを披露していましたね。この手の企画では、“空気を読んで倒れてあげる”のが、テレビ界のお約束のようです」(芸能誌ライター)――鈴木拓のぶれない姿勢はさすが!

ドランクドラゴン鈴木拓、気功師の技に“ノーリアクション”で視聴者大爆笑!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.