日刊大衆TOP 芸能

中居正広、海外での自由な生活にあこがれ?「こんな自由なの羨ましい」

中居正広、海外での自由な生活にあこがれ?「こんな自由なの羨ましい」

 1月24日深夜放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、MCを務める中居正広(45)がゲストMCのタカアンドトシのトシ(41)に注意を受ける場面があった。

 この日は“海外生活は楽しいよSP”と題し、アメリカ・サンディエゴに暮らす女優の武田久美子(49)や、世界各国のチームを渡り歩いてきたサッカープレイヤーの伊藤壇選手(42)、フランスで暮らすフリーアナウンサーの中村江里子(48)ら、海外での生活経験を持つ人物をゲストにトークを展開した。

 この中で、モナコ在住16年目のウォーキングトレーナーのデューク更家氏(63)が、この日の私物アクセサリーが総額1000万円だと明かすと、中居は「なんでデュークはお金持ってるの?」と質問。独自のウォーキングエクササイズで大ブームを起こしたデューク氏は、「一番売れたときに1か月で1億円ぐらい稼いだ」と説明。ブームが1年以上続いたことで相当の稼ぎを得たことを明かした。

 そんなデューク氏は、「F1が見られるから」という理由で、モナコの海を臨む超高級マンションを購入。コース上のトンネルの上に位置する部屋で、モナコグランプリの日は自宅で費用250万円以上のパーティを毎年開いているという。

 購入当初は3億円だったが、地価も高騰し現在は30億円ほどの価値があるとデューク氏が明かすとゲスト一同驚愕。中居も「カ~ッ!」とテーブルに顔を突っ伏して驚き、「野球が好きだからっつってレフトスタンドの上に家建てちゃうみたいなものでしょ」とため息をついていた。

 ゲストたちの語る海外生活に、中居は「すごい人生謳歌してるね、楽しいでしょ」「こんな自由なの羨ましい」と羨望のまなざし。番組の最後に、中居が「日本って、どういう国ですか?」と質問すると、デューク氏は「食事がメチャクチャうまい」と返答。他のゲストも「世界一だと思います」と賛同した。

 これを聞いて、「世界一なの!?」と一気にテンションを戻した中居は「イェ~イ!」とトシとハイタッチ。武田が現地で「日本に行きたい、憧れてる」と言われたと語り、中村が「みんな恋してますよ、日本と日本人に」とコメントすると、中居は「もっとそれ言って~!」「日本がいいこと言って~!」とおねだり。トシから「海外暮らしいいよスペシャルだから!」とツッコミを受けていた。

「海外での高級な暮らしにため息を漏らしていた中居正広は、ここ最近では地味な一人暮らしの様子を語る場面が増えていますね。昨年11月の『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)では、下着を裏表ではいてると明かしてましたし、12月の『なかい君の学スイッチ』(TBS系)では週に3回は一人鍋をすると語ってました」(テレビ誌ライター)

 ちなみにデューク氏は、一度の外食でかかるチップの総額が「20~30万円」だとも告白。モナコの物価が高く、F1のときはビール一杯が「7000円」だと聞いた中居は、「俺、白湯でいい」と漏らしていた。

中居正広、海外での自由な生活にあこがれ?「こんな自由なの羨ましい」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.