日刊大衆TOP 芸能

『プレバト!!』、“俳句5点”岩永徹也の急成長に視聴者ビックリ!

『プレバト!!』、“俳句5点”岩永徹也の急成長に視聴者ビックリ!

 1月25日に放送された浜田雅功(54)が司会を務めるバラエティ番組『プレバト!!』(TBS系)で、俳優の岩永徹也(31)が名物コーナー「俳句の才能査定ランキング」で見事1位に輝き、ファンを喜ばせた。

 2016年10月から2017年8月まで放送された『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)で、主人公の仲間である檀黎斗役を演じた岩永。高IQを持つ人が参加する“JAPAN MENSA”の会員でもあり、頭脳を生かしクイズ番組でも活躍するが、12月の同番組では「雪弾み 芽と花の咲き スプリング」という一句を詠み、番組史上最低となる「5点」という苦い結果に。採点を務める夏井いつき先生(60)から「久しぶりに腹立たしい句にお目にかかった」と苦言を呈されていた。そしてこの日の放送では“リベンジ IQ150俳優の自信作”とあおられ、前回の雪辱を果たすべく、岩永が俳句に再挑戦。

 今回出題された“つらら”というお題に対して、岩永が詠んだのは「冬晴れや 絵の具の青を 買い替える」という一句。「冬の絵は、色が淡く空の色も白い」「つららが溶けて春が近づいてくるときに、青の鮮やかさに気づいた」と解説すると、梅沢富美男(67)は「たいしたもんだ。頭の良い人は勉強すればこうなる」と大絶賛した。

 辛口なコメントに定評のある夏井先生も「やっぱり才能がある」「語順も良く考えている」と岩永の俳句を称賛。コメントの最後には「ビックリしました。あなたこの間5点の方でしょ?」「もう本当にビックリしました」と、岩永の急激な成長ぶりに驚きの表情を見せた。

 この放送を観た視聴者からも絶賛が続出。「岩永さんの俳句すてきだったな。字もきれいだし、理由もきれい」「前回の放送から1か月程しか経っていないのに、やはり岩永さんは天才ですね!」「さすが天才岩永ってところか、これは素人が詠んでもすごいと分かる」といった好意的な感想がネットに多数上がった。

「岩永はクイズ番組の新星として脚光を浴びています。『仮面ライダーエグゼイド』終了後に、すぐに『ザ・タイムショック』(テレビ朝日系)や『Qさま!!』(テレビ朝日系)といった番組に出始めたのですが、SNSでは話題の的でした。イケメンなうえに知識も豊富ですから、目立つんですよね」(テレビ誌ライター)

『プレバト!!』でも名人の座を獲得するか。高IQ俳優、岩永のさらなる活躍に期待したい。

『プレバト!!』、“俳句5点”岩永徹也の急成長に視聴者ビックリ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.