日刊大衆TOP 芸能

有吉弘行、後輩のトップリード・新妻悠太逮捕に「何やってんだか」

有吉弘行、後輩のトップリード・新妻悠太逮捕に「何やってんだか」

 1月28日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)でお笑いタレントの有吉弘行(43)が、住居侵入と窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕された、トップリードの新妻悠太(35)について言及した。

 番組冒頭、有吉は「いやぁ、ちょっとビックリしましたね」と話し、「楽屋泥棒と言えば、安田さんじゃない?」と、この日のアシスタントを務めるデンジャラスの安田和博(50)をイジり、安田が「聞いているみなさん、間違えないでください。やったことはないですよ」と慌てて否定した。すると、有吉は「真面目な話への前フリだから」と笑い、「びっくりしましたね。新妻」と、所属事務所の後輩で、同番組のアシスタントを何度も務めていた、新妻について語り始めた。

 これは、1月22日早朝、新妻が新宿区内のマンションの一室に侵入し手さげバッグを物色していたところを、部屋で寝ていた住人の男性に気づかれて逃走。150メートル離れた路上で、男性に取り押さえられ、警察官に引き渡されたというもの。

 有吉は「もう俺、“だか”です、アイツに対しては」「何やってん“だか”です」とあきれた様子。続けて「よく分からないみたいだけどね」としつつ、「まぁ、人の家に入っていたのは入っていたらしいから。だから、なかなか、厳しいかね」「なんでもなければ、また出てきて。まぁ、説教ですね。まずは」と、新妻の住居侵入は間違いないようだが、たとえ無実であっても説教しなくてはいけないと語った。

 さらに、有吉は「で、なんでもあった場合は、もうなかなか会うことはないかなって」と、本当に罪を犯していれば償わなければいけないとし、「奥さんも子どももいたから、もう、ちゃんとしてもらって。しっかりしてもらいたいなとは思っておりますけど」と、新妻への思いを語った。

「新妻は勾留当初、住居侵入を認めたものの、“白い煙のようなものが見えたので部屋に入った”とあいまいな供述で否認して、その後、容疑については黙秘していました。1月31日には処分保留で釈放されましたが、有吉はどんな言葉をかけるんでしょうかね」」(芸能誌記者)――いつもふざける有吉もさすがに笑いにはできません。

有吉弘行、後輩のトップリード・新妻悠太逮捕に「何やってんだか」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.