日刊大衆TOP 芸能

木村文乃「手がゆるいんです」意外に“ドジっ娘”な一面が大好評!

木村文乃「手がゆるいんです」意外に“ドジっ娘”な一面が大好評!

 1月28日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、女優の木村文乃(30)がゲスト出演。意外な“ドジっ娘”の一面を見せ、ファンを大喜びさせたようだ。

 年に35回も海に行くほどスキューバダイビングにハマっているという木村は、昨年末から年始にかけてもモルディブを訪れていたという。また、イギリス旅行から山梨へのイチゴ狩りまで、休みのたびに一人旅をするそうで、温泉にも「ひどいときは週一回くらい行きます」と告白。司会を務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(47)らを驚かせた。

 現在放送中のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)では、元裁判官の弁護士を演じている木村。映画やドラマではクールな役が多いが、番組が取材した木村の友人の証言で「大事なものをあっさりなくす。財布やスマホなどに鈴をつけても、紐をつけてもあっさりとなくすので、最近はなくす前に預かることにしています」と、意外にもおっちょこちょいな性格が発覚。

 それを受け、木村は友人と出かけた韓国旅行で財布と靴下をなくしたことを告白。過去には携帯電話を3回なくしていることも明かし、「あの、手がゆるいん……です」と弁解。すると、上田から「握力、UFOキャッチャーぐらいの握力なの?」とツッコミを受けていた。

「この日の番組では、木村文乃の貴重な告白が満載でした。他にも台本につっぷして居眠りしてしまったため、おでこにセリフが転写されてしまったというエピソードもありましたね。ふだんからは想像もできないドジな一面はSNSでも大ウケで、“かわいい”といった反応が目立ってましたね」(テレビ誌ライター)

 放送後、ネット上には木村の“なくしクセ”が話題に。「手がゆるいとか、かわいすぎるな」「木村文乃が意外におっちょこちょいだってのめちゃくちゃ好き」「意外とゆるい木村さん、超好きです!」といったコメントが多数上がっていた。

 2月3日公開の錦戸亮(33)主演映画『羊の木』では、ヒロインを務める木村文乃。クールから“ドジっ娘”まで、多彩な表情を持つ彼女の魅力にひかれる人は多そうだ。

木村文乃「手がゆるいんです」意外に“ドジっ娘”な一面が大好評!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.