4月7日に、沢口靖子(56)主演のミステリードラマ『科捜研の女 シーズン21』(テレビ朝日系)が最終回を迎えた。「マリコ(沢口靖子)が冤罪のキッカケを作った、というフェイクニュースが拡散され過去最大の危機を迎えるも、科捜研が尽力する」というドラマ自体も非常に盛り上がったが、最終回放送直前の同局のバ…