歴史上の有名人にも、あだ名はありました。たとえば歴代の徳川将軍を見ると、初代の家康が「たぬき親父」。政務を部下に任せ、何事も追認するだけだった四代家綱は「さようせい様」。生類憐(しょうるいあわれ)みの令を出したくぼう五代綱吉は「犬公方」と…


本日の新着記事を読む