他の国の多くは、自然というものは人間のためにある、したがって“自然は克服すべきものである”という発想なんだ。精霊信仰は、というと、”自然の脅威も含めてすべて命であり、畏敬する”、それがたとえ災害であっても受け入れる。自然を敬い、畏れ、愛す…


本日の新着記事を読む