普通のコピー機に入っている紙は4種類。大きいものから順にA3、B4、A4、B5です。このアルファベットと数字には、どんな意味があるのでしょうか。Aはドイツのノーベル賞学者オズワルドが考案した規格で、正式名称は「A列本判」。縦841ミリ、横…


本日の新着記事を読む