「常軌を逸した行動だ」小野寺五典防衛相が激怒した事件が起きたのは、5月24日のことだった。「自衛隊機は、東シナ海の公海上を飛行していた。にもかかわらず、中国軍の戦闘機『殲11型』2機が、海自機2機に対して異常接近してきた。その距離は30~…


本日の新着記事を読む