日本ハムの大谷翔平(20)が2年目の今季、完全に"覚醒"した。「投げては、時速160キロの豪速球を武器に、チームトップの9勝1敗で防御率は2・23(以下、前半戦終了時)。与四球も少なく、奪三振率は先発投手では全球団トップの10・86と堂々た…


本日の新着記事を読む