これまでに発見された中で、最も大きくて飛行可能な鳥。それは、2500万年前の古代に生きた海鳥「ペラゴルニス・サンデルシ」だ。1983年にアメリカのサウスカロライナ州で化石で発見されたこの海鳥は、翼長約6~7.5mで、現代に生きる最大級の飛行鳥とされる…


本日の新着記事を読む