金貨は昔から世界中で使われていました。日本でも奈良時代に「開基勝宝(かいきしょうほう)」という金貨が作られています。それから約800年後、豊臣秀吉の命令で作られたのが「天正長大判(てんしょうながおおばん)」。長さ17・5センチ、幅10・2セン…


本日の新着記事を読む