年齢を重ねると視力が落ちてくることが多い。なぜ加齢によって目が悪くなるのか? それは目が酷使される器官だからだ。実際に目は頭部のなかでも最もエネルギーを消費しており、そのため栄養を届けたり老廃物を運ぶ毛細血管がびっしりと張り巡らされている…


本日の新着記事を読む