“元アウトローのカリスマ”こと、瓜田純士(35)が、元少年Aによる手記『絶歌』(太田出版)や、川崎中学生殺害事件など、現代日本を騒がす時事問題に対しての考えを綴った自著『國殺 国が國を殺している』(竹書房)を上梓した。かつては格闘家として…


本日の新着記事を読む