東京中野区にそびえ立つ、一見普通のワンルルームマンションがある。ひとり暮らしをするには申し分ない立地、家賃、間取りだが、この某マンションの201号室がいま、不吉な部屋となりつつある。かつて芸人のあいだで「売れるマンション」と呼ばれていた同室には93年、木村祐一(52)が入居。以降、同じ関西出身で上京…