秋のスプリントGⅠも、主役はビッグアーサーだ。中間調整の素晴らしさから負けるシーンはないと、当欄でも強調した前哨戦のセントウルSはイメージ通りの強さだった。スタートを決めてハナに立つシーンは想定外だったが、2F目から10秒台のラップを3F…


本日の新着記事を読む