騎乗依頼をいただいたら、鞍と鞭とシューズをバッグに詰め、どこの競馬場にでも出掛けて行く――これがデビューした頃から変わらない僕の基本的なスタンスです。感覚的には、それが海外でも、“ちょっと、行ってくる”という感じ。まして地方競馬での騎乗は…


本日の新着記事を読む