9月14日、武井咲(23)主演のドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)の最終回となる、第8話が放送。その衝撃的なラストが、視聴者の間で物議を醸しているようだ。 第8話で、銀座のクラブ「カルネ」を奪われた原口元子(武井)は、政財界のドンである…


本日の新着記事を読む