3月5日、『海月姫』(フジテレビ系)の第8話が放送。工藤阿須加(26)演じる鯉淵修の“美的センス”に注目が集まった。 このドラマは、オタク女子たちが暮らすアパート「天水館」を守るため、主人公の倉下月海(芳根京子/21)たちが奮闘するという…


本日の新着記事を読む