キリンレモン新CM、BiSHの歌う「定番ソング」が大好評!
※画像はキリンビバレッジ『キリンレモン』公式サイトより

 4月10日、女優の佐久間由衣(23)が出演するキリンビバレッジの炭酸飲料「キリンレモン」の新CMがテレビと商品ウェブページで同時公開。“楽器を持たないパンクバンド”を称する女性6人組グループのBiSHが務めたCMソングが好評を得ている。

 誕生90周年ということで、味やパッケージをリニューアルした「キリンレモン」。原料や製法にこだわって味の進化を追求する一方で、パッケージは販売当初のデザインを模したボトルに原点回帰した。

 リニューアルを印象づける新CMのタイトルは「透明なままでゆけ。」篇で、同日から放送を開始。CMソングには長年使用されてきた「キリンレモンのうた」をBiSHがアレンジしたものを起用し、YouTubeでは佐久間とBiSHが出演するフルバージョンも公開されている。バンドサウンドとBiSHの歌声により、疾走感のある現代風の曲となった「キリンレモンのうた」は、原曲とはまるで別曲のような仕上がり。

 今回のBiSHの起用は、様々な分野の著名人が「キリンレモンのうた」を歌う「KIRIN  LEMON Tribute」の第1弾。詳細は伏せられているが、今月下旬にはロックバンドが歌う第2弾が公開予定であり、来月には声優、芸人、サッカー選手らの歌も披露されるらしい。

 BiSHのCMソングに対し、ネット上では「これは素晴らしすぎる……さすがBiSH」「BiSHらしくない感じが逆に良い!」「キリンレモンの歌が、こんなにもエモくなるなんて」「普通にこの歌をシングルで出せそう。そのくらい良い!」「鳥肌立つくらい曲と映像が素晴らしい」「歌がかっこよくて何度もCMを観てしまう」といった称賛の声が続出。

「『キリンレモンのうた』は、『ダンボ』や『鉄人28号』などの作品に携わった作曲家の三木鶏郎さんが1961年に制作。過去には『魔法使いサリー』で知られるスリー・グレイセスや、ともさかりえ(38)らが同曲を歌っており、ともさかは『さかともえり』名義で同曲を収めたCDもリリースしています」(音楽誌ライター)

 今後の「KIRIN  LEMON Tribute」企画では誰が登場するのだろうか。注目していきたい。

※画像はキリンビバレッジ『キリンレモン』公式サイトより

あわせて読む:深田恭子のストレッチにクギヅケ! 「うんとこどっこいしょ体操」が話題に

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-