嵐・櫻井翔「共に歩んできた仲間」渋谷すばるに“感動のエール”

 4月16日放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で、キャスターを務める櫻井翔(36)が、関ジャニ∞渋谷すばる(36)のグループ脱退について言及。櫻井が同世代の仲間として渋谷に送ったメッセージに、多くのファンが胸を打たれたようだ。

 4月15日、渋谷は今年いっぱいでのグループ脱退と、所属するジャニーズ事務所の退所を発表した。同番組でこのニュースを報じた後、キャスターの櫻井は「渋谷(すばる)と僕は同い年で、ほぼ同期ですので、中学生の頃から同じ時代を生きてきた大切な仲間」と切り出した。

 続けて櫻井は、「グループというのは、抱えきれないほどのたくさんの思い出を糧に、大きな夢に向かっていくもの」と語り、「その大きな夢に向かって肩を組みながら同じ方向を見て、ともに歩んでいくのがメンバーという存在なんだと思う」と、グループやメンバーに対する思いをコメント。

 そのうえで、「複雑な想いを抱えながらも、他の誰でもない“メンバー”が、渋谷の背中を押すと決めたことは並大抵のことではない」と、関ジャニ∞のメンバーが下した決断の重みを尊重する発言をした。

 そして「関ジャニ∞の一ファンとして、“関ジャニ∞の渋谷すばる”を見られなくなること、そして何より7人の関ジャニ∞を見られなくなることは残念」と語り、最後に「ともに歩んできた仲間の一人として、これからの渋谷すばるを応援していきたいと思います」と、同期の仲間としてエールを送った。

 そんな櫻井のメッセージに、多くの視聴者が感動したようだ。ネットには「寂しいだろうけど、それをこらえた愛のあるコメントだったね」「翔くんも“1ファンとして”って言ってくれてうれしい」「こういうときにコメントを出すのは、本当にツライですよね」といったコメントが上がっていた。

 また、渋谷に対する思いを語る、悲しげな櫻井の表情を見て「翔くん、涙こらえてる?」「なんか涙ぐんでる気がする……やっぱ同期って特別な想いがあるのかな」という反応も上がっていた。

「渋谷すばるや櫻井翔が、ジャニーズJr.で大活躍した時代は、ファンの間で“黄金期”と呼ばれ、他にも滝沢秀明(36)、今井翼(36)、横山裕(36)、村上信五(36)といった、そうそうたる同世代のメンバーがいました。2017年11月放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に渋谷が出演した際は、櫻井とジャニーズJr.時代の思い出話で盛り上がっていましたね」(芸能誌ライター)――仲間からのエールに胸アツ!

あわせて読む:
・関ジャニ∞横山裕が“千年の恋も冷める瞬間”を告白、ファンがドン引き!?