水曜日のダウンタウン、あかつの「グダグダ検証」に不満噴出

 4月18日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、お笑い芸人のあかつ(36)が登場。説の検証を担当したが、そのルールが甘すぎるとのツッコミが相次いだ。

 今回あかつが検証することになったのは、「大人が本気出せば雪だけ踏んで本州最北端から東京まで戻ってこれる説」。青森駅をスタートしたあかつは、まず秋田県を目指して雪道を歩き出したが、幹線道路沿いは除雪や雪解けの影響もあって、早くも行き詰まってしまう。

 その後も雪のない道に苦しみ続け、あかつが4時間歩いて移動できたのは、わずか1キロ。そこで、番組は「雪の上なら車移動OK」という特別ルールを追加した。

 雪が残る道路上は車で移動し、車道に雪がない場所は歩道の雪道を歩いて移動するあかつ。しかし、それでも思ったほどペースは上がらず、青森県を出られないまま夜を迎えてしまう。

 ここであかつは、雪がない場所は手で雪を撒いて、その上を歩くことを提案。なんとかスタッフのOKをもらい、2つ目の特別ルールが追加された。

 それでも雪の少なさがネックになり、あかつの移動ペースはさほど上がらない。業を煮やしたスタッフは、「歩道に雪があれば、横の車道移動OK」という3つ目の特別ルールを導入した。

 そんな次々と新ルールを追加していく検証に、視聴者からはツッコミが殺到。ネットには「ガバガバだな」「なんか芸人もスタッフもルール追加するわりに機転が利いてない」「雪を撒くのがいいなら、もうどこまでも行けるじゃん……」「ルールがむちゃくちゃ。完全に趣旨変わってるし」「後づけ後づけで、どんどん甘くなってる」など、番組内容への批判が相次いでいた。

「あかつは、同番組2017年放送の『大人が本気出せば影だけ踏んで帰れる説』を検証した際にも、歩行者の影を踏んで移動するという“裏技”を使いました。しかし、このときはスタッフから“(歩行者に)協力してもらったらずっと行けちゃいます”とNGを食らってましたね」(テレビ誌ライター)――面白ければOK!?

あわせて読む:
・水曜日のダウンタウン、デヴィ夫人の「どっきりリアクション」が大ウケ!