滝藤賢一、意外な“イクメンぶり”に称賛続々「奥さんが羨ましい!」

 5月7日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、俳優の滝藤賢一(41)がゲスト出演。意外な一面を披露して、視聴者を驚かせた。

 番組MCのくりぃむしちゅー上田晋也(48)から「(役作りに)ストイックそうな感じがありますよね」と話を振られた滝藤は、「仕事がないときは1本に向けていろんなことをやりましたけど、今は次から次とお話をいただくので全然そんな時間ないですね」と、現在の多忙ぶりを告白。さらに仕事を複数かけもつ理由を聞かれると、「ものすごいギャラが安いんですよ」とぶっちゃけ発言で答えた。

 そして滝藤は「(仕事を)何本も重ねないと、子どももいっぱいいますし」と父親としての顔を見せ、「僕は仕事と家庭しかないので、飲みに行ったりしない」と語った。

 滝藤は、仕事の後まっすぐ家に帰るそうで、料理以外の家事は全部やっているとコメント。「(子どもが)4人いるからそれくらいやらないと(妻が)大変ですよ」「めちゃくちゃですもん。(子どもは)何の言うことも聞かないですから」と妻の苦労を労った。

 そんな滝藤の“イクメン”な一面に、多くの視聴者が衝撃を受けたようだ。ネットには「理想のパパじゃないか」「こんなお父さんに育てられたら最高」「イケメンでイクメンとか、奥さんが羨ましい」「子どもと奥さんが好きなのが伝わってくる」「こんな人と結婚できたら、良い家庭築けそう」「俺も家庭を持ったらこうなりたい」など、家事に協力的な滝藤を称賛するコメントが多数上がっていた。

「滝藤賢一は、2017年11月に雑誌『UOMO』(集英社)のインタビューで、“必ず何があってもママの味方”“一番大切にしないといけないのは奥さんです”などと発言しています。また、妻の好きな部分を聞かれ、“全部です”と即答していました。かなりの愛妻家ですね」(芸能誌ライター)――まさに理想的な夫。

あわせて読む:
・堺雅人も上川隆也も舞台出身!? ドラマ・映画で活躍する「小劇場出身」俳優たち
・平愛梨、夫・長友佑都選手のイクメンぶりを絶賛「すごさを知らされる」
・サンドウィッチマン富澤たけし、“1日メール50通”愛妻家の一面に称賛続々!