『THEカラオケ★バトル』で100点満点、ミュージカル女優・中村萌子の熱唱に称賛続出!

 5月9日の『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)で、歌に人生をかけた女たちの壮絶バトル「最強女子ボーカリストカップ」が放送され、ミュージカル女優の中村萌子(32)が100点満点を叩き出した。

 この日の放送には、シンガーソングライターやゴスペル歌手、元アイドルなど歌のスペシャリスト12名の女性たちが出場。カラオケ採点の高得点を目指して“最強女子”の座を争った。

 注目の場面は決勝進出をかけた予選でのこと。予選は3つのグループに分かれて戦い、各ブロックの1位が決勝に進出できる。Cブロックから出場した中村は、和田アキ子(68)の『あの鐘を鳴らすのはあなた』を選曲。過去に同番組で披露していた曲はスローテンポなものが多かった中村だが、今回はソウルフルでアップテンポな曲で勝負をかけた。

 中村の前に歌っていた出場者たちは、点数が伸びず、ふだんより低い点数が続出。そのため中村も大きな不安を抱えてのステージだったが、結果は見事に100点満点。スタジオも大きな喝采に包まれ、他の出場者からも称賛の声が上がった。

 視聴者も中村の歌声に感動したようで、SNSなどで、「みんながいつもより点数低い中で満点とるとかヤベぇ!」「出場者も衝撃受けてたな。これが本当の実力ですよ」「こんなことあるんだね! 今回は採点が辛いみたいなのも全部フリになってるじゃん」「中村さん、さすがです。番組常連の貫録を見せてくれた」と絶賛されていた。

「中村は同番組の上位7名に与えられる“トップ7”の称号を目指して、『2017春のグランプリ』や『2017年間チャンピオン決定戦』に挑戦しています。しかし2大会連続予選8位と、わずかな差でトップ7入りを逃してきました。それでもあきらめずに挑戦した2018年の『春のグランプリ』で、悲願のトップ7を獲得した中村。そんな彼女に今回のしかかっていた重圧は相当だったはずなのに、満点の歌声を披露したことは視聴者に大きな感動を与えたようです」(テレビ誌ライター)

『THEカラオケ★バトル』で中村が100点を取ったのは初めてのこと。この勢いに乗ってさらに番組を盛り上げてもらいたい。

あわせて読む:
・THEカラオケバトル、ジャズシンガー・宮本美季の歌声に称賛続々!
・山崎育三郎、“叱られ続けた”12歳ミュージカルデビュー時の秘話を明かす
・『カラオケバトル』大学生大会2連覇、北海道の歌うま女子にハマる人続出