5月14日、月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第6話が放送。劇中のあるシーンで流れたBGMが、一部の視聴者の間で話題となったようだ。 第6話は、詐欺師グループの一人のボクちゃん(東出昌大/30)が、過去に訪れて魅了され…


あわせて読む:
・『コンフィデンスマンJP』、視聴者大喝采の「ブルゾンちえみ」演出
・『シグナル』、吉瀬美智子“号泣シーン”が大不評「コントみたい」
・星野源、ユニコーン、吉井和哉…ジャニーズの楽曲に携わる大物アーティストたち