5月23日、ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)の第7話が放送。保育園園長の不正によって発生した園児の事故に対し、事務官の相原勉(安田顕/44)が怒りを見せるシーンが、多くの視聴者を感動させたようだ。 このドラマは、駆け出し検事の竹村凜々子…


あわせて読む:
・『正義のセ』、安田顕の“顔芸”が大ウケ! 「顔文字みたい」
・池上彰「男女の友情は成立しない」、セクハラの原因は“感情のギャップ”?
・新垣結衣の保育士姿が魅力的すぎ!? 新CMにファンくぎづけ